おお永遠の王、国々の造り主、すべての骨組みの造形者よ、あなたに栄光あれ。あなた は、御名を通して全人類を威厳とご栄光の地平線に呼び寄せ、僕らを御恵みとご恵沢の宮廷へと導き給いました。その御名によりお祈りいたします。あなた以外のすべてを断ち切り、あなたに向かった者ら、また、あなたの定め給うた不運によってもあなたの贈物に向かうことを妨げられなかった者らの中に私を数え給え。

おおわが主よ、私はご恩恵の取っ手につかまり、ご恵沢の衣の裾にしっかりとすがっております。それゆえ、あなたの恩恵の雲より、あなた以外の者を記憶することから私を清めるものを私に下し、私に、全人類の崇敬の的なる御方に向かうことを可能ならしめ給え。扇動者たちはその御方に対抗して隊を組み、あなたの聖約を破り、あなたとあなたの御しるしを否定いたしました。

おおわが主よ、あなたの御代においてあなたの御衣の芳香を私に拒み給わず、また、あなたのお顔の光の輝きが出現する時、ご啓示の息吹を私から奪い給うな。あなたは、御意のままになし給う御力の御方におわします。何ものもあなたの御意志に逆らうことはできず、あなたがご威力によって意図し給うたことを挫くことはできません。

あなたの他に神はいまさず、あなたは全能におわし、すべてに賢き御方にまします。

バハオラ

App icon
Bahá’í Prayers
Get the app
font
size
a
theme
Day
Night
contact us
translations
App icon
Bahá’í Prayers
Get the app